AGFC
オール楽友会ファミリー・コンサート


AGFC:オール楽友会ファミリー・コンサート

初のオール楽友会ファミリー・コンサートを開催しました。”All Gakuyukai Family Concert”の頭文字をとって”AGFC”と呼びます。オール楽友会ファミリーのコンサートという発想は、当HPの編集主幹である小笹和彦(4期)が、2009年4月に開催された「ワグネル・オムニバス・コンサート」で岡田先生が指揮をされるというので、取材に出かけて行ったことがきっかけとなりました。

このワグネル・オムニバス・コンサートでは、ワグネルの各世代の卒業生や団員だけでなく、彼らが勤める企業の合唱グループまで、20組をこすグループが「合唱祭」形式で入れ替わり立ち代り舞台に上がったということです。⇒ 2009年5月編集ノート

その出演グループの中に「忠友会」がありました。このグループは塾高や女子高で岡田忠彦先生の薫陶を受けた卒業生から現役の女子高生までからなる約50名ほどの合唱団でした。彼らの目的は岡田先生の指揮で「青春讃歌」を歌うことでした。岡田先生は2年ほど前から、ワグネル・オムニバス・コンサートで「忠友会」の指揮をされています。

高校の楽友会と大学の楽友会との交流がなくなって40数年の年月が経過してしまいました。それ以前は、合同の定期演奏会は高校・大学共通の主たる行事でした。そのため夏の合宿も合同で行ないました。

大学楽友会が「慶應義塾大学混声合唱団楽友会」と名乗るようになり、文字通り混声合唱専門の合唱団となりました。かつて存在した大学・高校を含めた「慶應義塾楽友会」が消滅した瞬間です。そんな頃から大学・高校は独自の活動を行なうようになり、やがて交流は全くなくなりました。

「オール楽友会ファミリー・コンサート」が文字通り慶應義塾の「楽友会」と名のつく合唱団を縦に結ぶ楽友会ファミリー最大のイベントに成長していくことを望むものです。高校の楽友会のステージは残念ながら今年は果たせませんでしたが、「忠友会」のステージには、何人かの現役高校生が参加してくれました。嬉しい話ではありませんか。

10回もの準備の打ち合わせ会議を開き、立派にコンサートを運営してくれた深井実行委員長始め裏方を務めてくださった皆さんにもお礼を申し上げます。(2011年7月3日/編集部わかやま)

  ◆ 


目 次
多くの楽友に感謝!

 「オール楽友会ファミリー・コンサート(AGFC)」を終えて

実行委員長 深井剛良(楽友三田会長・24期)
第1回AGFCファミリー・コンサート 速報  編集部

 ビデオ・クリップ

 写真アルバム

 写真アルバム(その2) 出演者別写真紙芝居

 
AGFCに参加して・・・「青春讃歌」で広がる輪  阿波田 尚(26期)
 

編集部注 阿波田尚君の投稿「AGFCに参加して・・・「青春讃歌」で広がる輪」は書いたまま眠っていた原稿です。4年後の2015年1月に編集部に送られてきました。時期がずれましたが掲載しました。(2015/1/13・わか)

FEST