Editor's note 2021/6

ストリート・ピアノ

ストリート・ピアノの歴史はまだ12,3年と短い。Wikiによれば、イギリスで始まったものとされている。

わがHP「楽友」でも、Topic&Infoに「Street Piano」という言葉が掲載された。横浜マリナード地下街のストリート・ピアノに伊藤心さん(66期)が4月4日出演のお知らせが来た。つい2ヶ月前のことである。


BMI=馬車道・マリナード・伊勢佐木町の頭文字

さらに、大学楽友会は2019年クリスマスに混声合唱「翼をください」を披露している。Youtubeに掲載されているのを見つけました。

 

 https://youtu.be/raK2ijJMZ-E

5月末には、田中 博リレー随筆に近江の田舎駅のストリート・ピアノの写真が添えられてきた。


近江鉄道八日市駅ストリートピアノ

 田中 博原稿

かっぱが大好きなニューヨークの弾き語りダリちゃんが、2018年6月にNew CDを送ってきた。これだ。ジャズ評論家の高田敬三さんが「今年の暮にダリルが来ますよ」と言うので、ダリちゃんにメールしたら、このCDを送ってきたのです。「暮まで、これを聴いて待っていて」ということらしい。

「混みあった場所で迷子に」というタイトルのCDです。混みあった場所とは、此処セントラルステーションです。ニューヨークにストリート・ピアノというフォトです。この年は、12月に来日し2日だけ会えました。コロナになって来日出来ません。

⇒ ダリちゃんのページ

(2021/6/7・かっぱ)


次の稿
FEST