楽友三田会

楽友会創立70周年記念演奏会の検討委員長を務めております楽友三田会29期の遠藤です。

2021年または2022年(今のところ2022年が有力です)の開催を目指し、以下11名の皆様に委員を引き受けて頂き、8月5日と12日の2回に分けてキックオフを行いました。

前回の50周年記念演奏会は、2001年3月にサントリーホールで、総勢300名超の出演によってモーツァルトのレクィエム等が演奏されました。このときに比べると、現在の楽友会と楽友三田会は世代の幅が格段に広がり、生活環境や音楽の嗜好などの違いが浮き彫りになっています。でもその一方で姿は変えつつも音楽と合唱を愛好する楽友会は一貫して続いてきました。一言でいえば「多様性と一貫性」。これが今の私たちの特徴と考え、それを反映した演奏会にしたい。そして若手層を含めて全ての世代が主体的に活動できる場を作りたい。最初の検討委員会ではそのような話をしました。委員から意欲的な発言も多く出て、充実した論議ができたと感じています。

これから2020年1月の総会に向けて具体的な計画案を作っていきますので、皆様のご意見をお待ちしています。

☆ご意見はこちらへお願いします☆ 
遠藤 敦 endo1006◆yahoo.co.jp

<検討委員の皆様>04期筑紫秀子さん、10期小林章さん、23期谷口明彦さん、26期廣瀬泰文さん、31期細川裕介さん、35期望月次郎さん、41期田中宏美さん、52期椿さくらさん、59期阿久津遼太さん、現役3年須藤雅大さん、現役3年釜井美奈江さん

(2018/9/18)


次の稿