OSF男声合唱団

楽友三田会OSF男声合唱団

第7回ファミリー・コンサート

 

2018年7月1日() イタリア文化会館 アニェッリホール

千代田区九段南2-1-30 (地下鉄九段下9分)
 ホームページ

開場:14:00  開演:14:30

入場無料:チケットご希望の方はお知り合いの出演者にお問い合わせください。

連絡のつかない方は、OSF広報若山まで。

⇒ チラシ印刷(pdf)

  
出 演 者
TenT
太田 誠、斉藤成八郎、佐良土雅文、守谷精太郎
TenU
井上 清、今橋 久、塚越敏雄、筑紫武晴、中濱鐵志
Bar
池田 進、市田正英、小林 章、橋本 曜、舟山幸夫
Bas
市川 昭、井上雅雄、太田 武、菅野友一、佐々木高、島田孝克、山内彦太
指揮
佐々木高、筑紫武晴、中濱鐵志
ピアノ
藤田まり子
ベース
栗原和夫
ドラムス
遠藤志乃

■  

7月1日、梅雨も明けてOSF日和となった日曜日の午後、第7回目のOSFファミリーコンサートが九段にあるイタリア文化会館アニェッリホールにて開催されました。舞台の幅も奥行も広い素晴らしいホール、372の客席も隅っこに少しの空席を残す程度で、ほぼ満員のお客様が詰めかけました。

大昔の都電、九段上から三番町に向かった千鳥が淵側に位置する贅沢な場所ですが、電車の便が悪く、地下鉄九段下か半蔵門から10分は掛ります。九段下から歩いてきたお客様は九段の坂を歩いて登るのは大変だったはずです。九段坂なんてものともしない人もいました。

かっぱの家は四番町ですから、東の窓から見える場所です。そんなわけで、15期の菅君夫妻が我が家でお昼を食べて一緒に出かけました。かっぱOSF広報は、今回は歌いません。でも、ビデオカメラと三脚をもって撮影係です。前回もビデオを回しながら、楽屋に回りギター1曲とソロボーカル2曲もこなしました。でも、三脚は太くて重いのです。菅くんが「僕が助手です」で担いでくれましたが、歩いていくのは大変なので、「おい、タクシーで行こう」でタクシーを拾い2分で到着、410円でした。

今年はお手伝いの現役の諸君が倍増、10人の若者が爺さんコーラスの受付や裏方をやって助けてくれました。相田さんにはよく会います。

今年のポピュラーソングのアレンジを数曲受注し一年半前から練習が始まりました。アレンジャーとしての注文は一切つけず、筑紫さんに「すべて好きなように振ってください」とお任せしました。筑紫さん自身のアレンジ曲も2曲追加してのステージでした。

宗教曲やクラシックの合唱も重厚で心地よいものですが、この100年の間に生まれたアメリカン・ポピュラーソング(ジャズを含む)も歌って楽しや聴いて楽しやの音楽です。

また、「1年半後のファミリーコンサートをお楽しみに・・・」の菅野さんの司会の言葉に、お客様だけでなく舞台のOSFメンバーからも笑い声が漏れました。みんな元気で会いましょう!

先ずは、ビデオ速報からご覧下さい。(2018/7/2・OSF広報かっぱ)

 

ビデオ速報

Part T

 

幕開け 「森の歌声」

総合司会:菅野友一
@ 現代の宗教曲−その2
Sanctus
(Missa a cappellaより)
 作曲:K.E.グスタフソン
Tenebrae factae sunt
 作曲:J.ブスト
指揮:中濱

 

 

A ピアノ独奏 藤田まり子
ソナタ K.331より
第1楽章
 作曲:W.A.モーツアルト

 

B 愛の詩−その3

「愛の歌 op.52」より
だめだ、あの人たちとは
錠前屋さん、起きて

 作詞:J.ブラームス
 編曲:福永陽一郎
「詩人の恋 op.48」より
光り輝く夏の朝に
僕は夢の中で泣いた
夜毎の夢に
 作詞:H.ハイネ
 作曲:R.シューマン
 編曲:佐渡孝彦

「八つの歌 op.27」より
万霊節

 作詞:H.V.ギルム
 作曲:R.シュトラウス
 編曲:福永陽一郎

オペラ「セルセ」より
Ombra mai fu(樹木の下で)

 作曲:C.F.ヘンデル
 編曲:福永陽一郎
指揮:中濱

Part U

 

@ 二つの男声合唱
風が
組曲「心の四季」より
 作詞:吉野 弘
 作曲:高田三郎
 編曲:須賀敬一
男声合唱のための唱歌メドレー
「ふるさとの四季」より春、夏
 編曲:源田俊一郎
指揮:佐々木高

 

A ピアノ、ベースとドラムのコラボ

マンシーニ「ひまわり」、グレン・ミラー「ムーライトセレナーデ」等
懐かしいメロディーのメドレー

ピアノ  藤田まり子
ベース  栗原和夫 
ドラムス 遠藤志乃 

 

B ポピュラーソング・メドレー
Waterloo Road
 作曲:M.ウィルシュ
 作曲:M.ディーガン
 編曲:筑紫武晴
Moon River
 作曲:H.マンシーニ
 編曲:若山邦紘
Tennessee Waltz
 作曲:P.W.キング
 編曲:若山邦紘
Lover Come Back To Me
 作曲:S.ロンバーク
 編曲:若山邦紘
 
Danny Boy
 アイルランド民謡
 編曲:筑紫武晴
Dream
 作曲:J.マーサー
 編曲:若山邦紘
 
Smoke Gets In Your Eyes
 作曲:J.カーン
 編曲:若山邦紘
 
With A Song In My Heart
 作曲:R.ロジャース
 編曲:若山邦紘
 
指揮:筑紫武晴
アンコール

フォトアルバム


All Staff and Cast


イタリア文化会館


エレベーターでB2へ


受付嬢


いらっしゃいませ


チケット切り 楽友会現役


開始前のホワイエ


372席


一杯になりました・・・次は国立劇場にするか・・・


お早くお入りくださーい


イタリア製の椅子は違うらしい

PART T


現代の宗教曲−その2


ピアノ独奏 藤田まり子


斎藤成八郎

守谷精太郎

太田 誠

佐良土雅文

塚越敏雄

筑紫武晴

今橋 久

井上 清

池田 進

橋本 曜

市田正英

小林 章
舟山幸夫

山内彦太

太田 武

市川 昭

井上雅雄

佐々木 高
菅野友一

ピアノ 藤田まり子

指揮 中濱鐵志
愛の詩−その3

休 憩


現役って若いもんなのだ!

PART U


二つの男声合唱


ピアノ、ベースとドラムのコラボ


ポピュラーソング・メドレー


アンコール


司会:菅野友一「次回第8回のファミリーコンサートは・・・」のアナウンスに
「おい、みんなは生きているんか?!」の苦笑が漏れた


 

写真:田中 博(20期)

ビデオ:若山邦紘(9期)

⇒ 田中アルバム(ダウンロード用)


FEST