楽友ギャラリー

 
 
「江ノ電」絵はがき
 
 
須藤武美(9期)

平成10年に江ノ電絵はがき「江ノ電のある風景」と「江ノ電花の情景」の2シリーズ、各8枚セットを自費出版の積もりで制作し、江ノ島電鉄に持ち込んだところ、販売していただけることになりました。以後、現在までに「江ノ電のある風景」はPART 6まで、「江ノ電と花の情景」はPART 5まで(合計88枚)制作し、江ノ電グッズの定番商品の一つとなっています。

江ノ電鎌倉駅構内の江ノ電グッズショップと江ノ電藤沢駅の江ノ電グッズショップで販売しています。オンラインショップでも取り扱って頂き、インターネットで「江ノ電商事:江ノ電グッズ・オンラインショップ→文具・ポストカードに載っています。今回88枚のうちの10枚だけ編集部に送らせていただきました。(2013/2/3)

真冬の富士山をバックに快走する300形(七里ヶ浜〜稲村ヶ崎)

    

青い海に浮かぶ江の島を眺めつつ快走する2000形(七里ヶ浜〜鎌倉高校前)

    

 懐かしい情景(昭55) 旧境川橋梁を渡る1000形(鵠沼〜湘南海岸公園)

    

 若葉芽吹く早朝の龍口寺前を行く20形(腰越〜江ノ島)

    

桜満開 前を通る懐かしの500形(稲村ヶ崎〜極楽寺)

    

龍口寺の桜が満開 併用軌道を行く20形(江ノ島〜腰越)

    

権五郎神社の菊桜 極楽寺トンネルを抜けた1000形(極楽寺〜長谷)

    

134号線に咲くカンナ 夏を行くレトロ10形(腰越〜鎌倉高校前)

    

美しいカリフォルニアポピー畑の中を行く20形(石上〜柳小路)

    

コスモス満開の秋を行く青色の1000形(極楽寺〜稲村ヶ崎)

    

10枚追加で送ってくれました
(2013/2/15)

青い海 緑の江の島 海辺を行く20形(鎌倉高校前〜七里ヶ浜)

    

残雪の鉄路を行く 権五郎神社前の1000形(極楽寺〜長谷)

    

楠の街路樹が見事 高架線を行く新500形(石上〜藤沢)

    

祭の夏 併用軌道を走る1000形(腰越〜江ノ島)

    

カンナ咲く夏を行く1000形(湘南海岸公園〜鵠沼)

    

ハルシャギクが咲き乱れる住宅街を行く300形(柳小路〜石上)

    

つつじの花が見事 庭園前を通る1000形(七里ヶ浜〜稲村ヶ崎)

    

土手に咲く山吹の花 春を行く新500形(極楽寺〜稲村ヶ崎)

    

青空に映える梅の花を眺めつつ走る1000形(極楽寺〜稲村ヶ崎)

    

義経の幟がなびく 満福寺前を通過するレトロ10形(腰越〜鎌倉高校前)

    


制作:須藤写真館


江ノ電の写真差し上げます

「絵はがき」にはなりませんでしたが、処分しようと思っている江ノ電の写真が大量(数百枚〜数千枚)あります。皆様のお子さんやお孫さんで電車のお好きな方、ご自身でお好きな方でも結構です。

ご希望の方は、ご住所、お名前、期、ご希望枚数(5枚単位、5,10,15,20,25枚)をお書きの上、返信用切手(5枚:80円、10枚:90円、15〜25枚:140円)を同封の上、お申し込み下さい。

248−0025 鎌倉市七里ガ浜東2−32−12  須藤 武美


編集部 先日の新年会で久しぶりに須藤写真館と話をしました。9期の一員である須藤君が大学1年のときに楽友会に入団し、それから卒業するまでの4年間、楽友会の行事あるごとに数限りない写真を撮り続け、それをみんなに焼き増しをして配ってくれたものです。昨年、1960年5月から1963年12月までの4年間に撮影した当時のモノクロ写真をスキャンしてjpgのディジタルファイルにしてSDメモリーに入れて送ってくれました。

いずれ当時の楽友会の姿をとどめた貴重な資料として「楽友」にそのコーナーを作成して公開したいと思います。その準備のためにすでに一枚一枚の写真をサイズを統一したり、スキャナーのゆがみを補正したり、ピントや写真の調子を整えたりして保存してあります。1960年からの4年間に楽友会に在籍された方にはそれは懐かしい写真たちです。お楽しみに・・・

現在では、橋本写真館や市川写真館らが、皆さんの写真を撮って編集部に送ってくれます。何時の時代にもみんなのために面倒なことを進んでやってくれる人がいることは嬉しことです。(かっぱ・2013/2/3)

ネットからこの絵はがきの実物を購入できます。⇒ こちらから

 
Top
Topics
Chronicle
High-school
Univ.
OB/OG
FEST
Anthology
Editor's
Links
BBS
Updates