楽友三田サロン

「楽友三田サロン」のお花見会

横浜 三溪園

2016/4/5

若山邦紘(編集部)


今年の楽友三田サロンお花見会は横浜三溪園の散策、中華街聘珍樓での昼食会です。JR根岸駅に10時集合ということでした。朝の内は霧雨が降るという予報でしたが、かっぱは傘はささずに済みました。楽友三田サロンでは以前にも花見に来たことがあり、二度目の三溪園です。広大な庭は5万4千坪だと言います。

前日は20度を超す陽気でしたが、一夜のうちに10度近く下がって寒がりには寒いです。そんな条件の悪い中、

佐々木高(3)、下村延久(6)、遠藤琢雄(7)、豊岡守紀(8)、舟山幸夫(8)、市村正明(9)、須藤武美(9)、若山邦紘(9)、市川 昭(10)、小林 章(10)、内藤哲夫(11)、清水康昭(12)、冨田陽子(14)、三門房子(14)、市田正英(20)夫妻、佐藤節子(20)、阪本 操(20)、斉藤のり子(21)、無断出席の木村勝隆(23)の20名の楽友が集まりました。三門夫人、小林2人は聘珍樓で合流。途中で消えたのは一番の若者木村、今年も知らない間にさようなら。

三溪園の桜はそんなに多いわけではありませんが、今が満開の見ごろでした。横浜市内では南に位置しすぐ海がありますが、園内の山の上まで行かないと見えません。見に行った人は、石油タンクを眺めてきました。三溪園にはボランティアの案内人がいて、お客さんを案内し、歴史を語ります。いつもは、そんな歴史案内を内藤幹事が講義をするのですが・・・。来年は何処に行きたいですか?

  ◆ 


根岸駅前から超満員の市営バスに乗り本牧三溪園入口から桜並木を歩く


須藤写真館はこうやって先に行き振り返って皆を撮影します


あと300m歩くのだ

三溪園案内図

 


木村 下村 市川 斉藤 冨田 阪本 内藤 清水 遠藤 佐藤 若山 市村 市田 市田 豊岡 舟山 佐々木 須藤       


旧燈明寺三重塔



ザンバと市村がいない


冨田さんがスマホを使ってネットで調べました ⇒ キンクロシロハガモ

目が「金色」、体が「黒」、羽が「白」い鴨

 


御門


琢ちゃんの隣のおじさんはガイドのオジサン


オジサンの説明を聞く人聞かぬ人


白雲邸


旧天瑞寺寿塔覆堂


扉の彫刻は女人鳥


須藤写真館を狙っていたら撮られてしまった


海岸門


戻ってきましたが、何人かいません

中華街へ


乾杯 遠藤琢雄


 三門 市川 市田      内藤 坂本
   清水 市村 冨田  遠藤 佐藤 斉藤 市田

 豊岡  舟山  須藤 佐々木 下村  若山 小林

約2名が聘珍樓で合流


 

撮影:


須藤写真館

かっぱ写真館

編集部 三溪園には蓮池があります。今の季節は枯れ枯れですが、蓮の花が咲くころに見に来てください。かっぱは何年か前に蓮の花を見に来たことがあります。お見事でした。

須藤写真館から「青空だったら」と言って来ました。そこで、冒頭の三重塔

の空を青空に

晴れて明るくなりました。(かっぱマジック)