慶應義塾高等学校・女子高等学校の両校楽友会 

  第54回高校楽友会定期演奏会レポート


天野 颯太(高54期)


2018年3月17日、第54回高校楽友会定期演奏会を

  塾歌

 <1st stage>
  女声合唱「旅のよろこび」「虹の輪の花」「きみ歌えよ」
  男声合唱「世界のいちばん遠い土地へ」「終わりのない歌」「問え、そして歩め」

 <2nd stage>
  混声合唱「老いたきつね」「落葉松」「小さな空」

 <3rd stage>
  全体曲「SING-OFF!」
  その他4グループによるアカペラ

 <4th stage>
  混声合唱「あしたはどこから」「ぜんぶ」「リフレイン」「ほらね、」
  青春讃歌

以上の演目で開催致しました。

諸先輩方を始め、例年の2倍もの方にご来場いただきました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今年度は女子部員25名、男子部員14名で活動してまいりました。例年より1年生が多く不安を抱えながらのスタートでしたが、3年生は最高学年として部活を引っ張っていけるように、1年生は少しでも早く慣れて楽友会に貢献できるように、2年生はその間の学年として1・3年生を支えられるように、各学年がそれぞれの役割を全うし無事に1年間走り抜けることが出来ました。

この1年間共に努力を重ね、支え合い、より良い演奏を目指してきた、私たちの歌によって結ばれた絆はこれからの道に進んだ後も切れることなく、長く長く続いていくと信じています。

最後になりましたが、この1年間ご支援いただいた全ての方に、この場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

高校楽友会53期

定期演奏会責任者 天野颯太

Openning

塾 歌

女声合唱

男声合唱

混声合唱

アカペラ


The Desperadoes


ピエロとおさかな


週末おつかれサンバ


春待つ我ら


全体

混声合唱

青春讃歌

演奏会も終わって


「高校・女子高楽友会」目次
前の稿
次の稿
FEST