慶應義塾大学混声合唱団楽友会

秋合宿のご報告

柴田 麻由(58期・大学合宿マネージャー)

大学楽友会は2011年11月19日(土)〜22日(火)の3泊4日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて定期演奏会へ向けた秋合宿を行いました。

合宿前は急に冷え込んできたために体調を崩す団員も多かったのですが、秋合宿には元気な顔が揃いました。定期演奏会で披露するどの曲も、徐々に完成に近付きつつあります。

一方で、新たに発見された改善点の多い事!それだけ本番を意識した集中力の高い練習ができたのだと思います。練習の間にもメイン・ステージで使う道具の作製や、定期演奏会へ向けての意気込みを夜通し語るパート会などがあり、一同、充実した時間を過ごしたように思います。団員の士気が一気に上がった3泊4日でした。

この秋合宿は今年度最後の合宿であり、4年生にとっては団で過ごす最後の合宿となりました。「4年間、過ぎるのが早かった」という最上級生のつぶやきが切なく響く秋合宿でした。定期演奏会まであと少し、ラスト・スパートの今日この頃です。

楽友三田会の皆様、12月20日(火)の第60回定期演奏会をお忘れなく!多数のご来聴を、現役一同、楽しみにお待ちしています!!!

(定演の詳細情報 ⇒ こちら にあります。11月24日)


全員集合(クリックで拡大)