Editor's note 2022/3

Procol HarumのGary Brookerが死去

プロコル・ハルムが1967年にぶっ飛ばした世界的大ヒット曲に「青い影」がある。オドロキだが、まだこのバンドは活動していた。リーダーのGary Brooker(vo,pf)は昭和20年生まれだが、2月19日にがんのため死去した。76歳だった。

Procol Harum singer Gary Brooker dies at 76

By Mark Savage
BBC Music Correspondent

Gary Brooker, the frontman of 1960s rock band Procol Harum, has died at the age of 76, his record label has confirmed.

The London-born singer led the band throughout their 55-year history, co-writing and singing their most famous song, 1967's A Whiter Shade of Pale.

He was appointed an OBE in 2003, and A Whiter Shade of Pale was honoured by the Rock and Roll Hall of Fame in 2018.

Brooker died at his home from cancer on Saturday, the band said in a statement.

2018年、Youtubeを開いていてのことだ。Procol Harumのビデオが目に入った。しかも2006年という最近のビデオが上げられている。デンマークでのコンサートとのこと。まだ歌っていたんだとびっくりして見て懐かしい。

ストリングのオーケストラと大コーラス付きで荘厳な演奏だ。オリジナルのレコードを凌ぐ編曲で贅沢の限りである。ビートルズのすぐ後に出て来たイギリスのロックバンドなのだが、クラシカルな音楽手法は薄っぺらいものではない。聴いてみてちょうだい。このビデオを見聴きしながら込み上げてくる。

 

https://youtu.be/St6jyEFe5WM

この曲のコード進行はバッハの「G線上のアリア」そのものである。文字通り、Violinの一番低いG線だけしか使わない作曲である。底流にバッハが流れて世界中にヒットしたのだろう。

 

https://youtu.be/mpnLM322vJU

「青い影」:作曲はGary Brooker自身で、作詞はオリジナルのメンバーだったKeith Reidである。

リーダーが居なくなったPROCOL HARUMは解散するしかありません。 他の人には真似が出来ません。

(2022/3/7)


FEST