楽友三田会



会員交流促進のためのZoom活用について

平鹿一久(30期)

1.交流促進とZoom活用の狙い

・より頻繁かつ気軽に会員同士または現役と交流できる機会を作ることにより、楽友三田会のイベントに参加することの楽しさや意義深さを会員が実感し、それが各種イベントへの参加者増、会費の納入者増といった形で楽友三田会をより多くの会員が支える構造を作り上げることを目的とします。

・合わせて、現在参加が少ない世代の参加意欲を引き出すことを目標とし、それによって楽友三田会の活動を将来に亘って続けていくための下地を作ります。

・Zoomを使った交流は、イベントに参加するための往復時間と費用が不要、遠隔地からでも参加可能、感染予防が可能といった特長があり、参加のハードルを下げる効果が期待できますので、開催方法のひとつとしてZoomを積極的に活用することとします。

2.利用条件

(1)利用目的
楽友三田会内の交流に資するものであれば特に利用に制限は設けません。

(2)利用者
楽友三田会と楽友会の関係者とします。上記の目的に合致すれば現会員に限定せず、現役、退会者、家族も参加できることとします。但し、主催者は三田会会員とします。
一度に参加できる人数は、Zoom契約の制限で100名となります。

(3)利用日程と利用時間
利用できる日、時間帯に制限は設けません。但し、希望者間で時間枠が重複する場合は、先着順として担当チームで調整を行います。月あたりの応募者多数の場合は先着順とし、翌月以降までお待ちいただくことがあります。
また、楽友三田会の会議等が開催される場合はそちらを優先させていただきます。

(4)利用回数
主催者、参加者で利用回数の制限は設けません。何回でもご利用いただけます。

3.利用方法

(1)全体のイメージ

(2)申し込み
イベントを主催される方が、参加者募集等を行い、Zoom担当宛にメールで申込みを行ってください(全体イメージ@AB)。
Zoom担当がミーティングの予約を行い、当日参加に必要となるミーティングURLなどの情報を主催者にご連絡いたします。主催者は参加者に情報をご連絡ください。(C)

メール宛先:gakuyu-mitakai-zoom@googlegroups.com
メール件名:【楽友三田会】Zoom利用申し込み
メール記載事項:
・主催者氏名(期)
・連絡先メールアドレス
・主催者のZoom参加時の表示名(氏名と異なる場合)
・利用目的
・参加予定者数
・実施希望日、開始時刻、終了時刻
申込み期限:実施予定日の1週間前までにご連絡ください。また、キャンセルされる場合は、速やかにご連絡ください。

(3)イベントの開催
開催時間になりましたら、連絡済のミーティングID等を使ってZoomミーティングにご参加ください(D)。
Zoom担当者が操作をして、主催者にホスト権限を移します(E)。その後は、主催者がホストとしてミーティングを進行してください(F)。尚、ホスト権限があると参加者をミュートにしたりブレイクアウトルームを開始したりすることができますが、ミーティングに参加するだけであれば、特に操作は必要ありません。
イベントが終了したら、ミーティングから退出ください。ミーティング自体が終了となります(G)。
後日で結構ですので、イベントの感想などをZoom担当までお送りいただけると幸いです。

以上


若山様
楽友三田会30期の平鹿と申します。
遠藤会長からご依頼のあったZoom活用について、こちらの案内を掲載いただけますでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

原稿拝受
掲載はこちらです。
https://www.keiogakuyukai.com/Mitakai-66-Hiraka.htm

わかやま (2022/5/25)


次の稿