慶應義塾高等学校・女子高等学校の両校楽友会 

 

    令和4年度(2022年度)役職紹介



玉地俊仁・大平優希(高59期)


楽友会OB・OGの皆様

拝啓 新緑の候、皆様におかれましては不自由な生活の中にもますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、三月の第五十八回定期演奏会は新型コロナウイルス感染防止のため、入場制限のある中での開催でした。楽しみにしていただいていた皆様にはご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げます。

今年度は塾高生三人、女子高生十五人の新入部員を迎え、総勢三十六人で活動して参ります。少しづつ、塾高・女子高合同での練習を再開し始めていますが、まだ思うような活動が出来ない日々です。その中でも、部員全員でより良い発表を目指して、制約の中でできる限り練習を重ねていく所存です。

令和四年度の役職につきましては、同封させていただきました文書の通りとなりましたのでご報告致します。また例年役職紹介とともにお送りしている練習日程表につきましては、現在感染状況に合わせ不定期で活動しており、今後変更になる可能性があるため割愛させていただきます。ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なく練習責任者までお問合せください。

今後ともご指導いただきますよう宜しくお願い申し上げます。敬具

 

令和四年五月吉日

練習責任者 玉地 俊仁
      大平 優希




編集部注 

今年度の役職リストが封書で送られてきました。ありがとう。

3月の第58回演奏会もコロナ禍のため、極く身近な特定の観客に制限して実施したとのこと。こんな時期、どうか部員の皆さんの固い結束を保ってください。それでも、新部員に男子高3名、女子高15名が入部ということです。

尚、例年通り役員名簿は機械で読まれないように画像になっています。

(2022/5/11・わかやま)


「高校・女子高楽友会」目次
前の稿
次の稿