慶應義塾高等学校・女子高等学校の両校楽友会 

 

高校楽友会第59回定期演奏会レポート

 


清田羽菜(高59期)


2023年3月18日、第59回定期演奏会を

 塾歌
 〈1st stage〉男声合唱
  「かごにのって」「Sound Celebration 」
  「手紙〜拝啓十五の君へ〜」「さくら」
 〈2nd stage〉女声合唱
  「ほたるこい」「おんがく」
  「世界の約束」「しじみ蝶」「静かな雨の夜に」
 〈3rd stage〉
  全体曲「ダンスホール」「You can’t stop the beat」「正解」
  その他3グループによるアカペラ
 〈4th stage〉
  「花は咲く」「ヒカリ」「群青」
 青春讃歌

以上の演目で開催いたしました。

諸先輩を始め、多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

今期は新入生が男女共に増え、女子高部員33名、塾高部員9名で活動してまいりました。新型コロナウイルスの感染拡大も落ち着き、数年ぶりに混声での練習を再開することができました。3年生にとっても初の男女提携での活動。規制と緩和の狭間という状況下で経験の浅い私たちが率いていけるのかと、多くの不安がありましたが、各々が自分の役割を全うし協力し合い、新たな楽友会の形を模索しながら、全力で1年間駆け抜けてまいりました。

「当たり前が幸せと知った」今回の混声合唱の歌詞にあるのですが、まさに私たちはこれを痛いほど実感してきました。ただ、多くの苦難を乗り越え、共に歌う喜びを噛み締め、強い絆を得た私たちの歌は、きっと誰かの心に届くと信じて練習を重ねてきました。聴いて下さった皆様に私たちの想いが伝わっていましたら幸いです。

そして、今回の定期演奏会を開催するにあたり、多くの協力を下さったOBOGの皆様に心より感謝申し上げます。例年通りの活動や発表が何もわからなかった私たちに、沢山の応援や助けの手が差し伸べられたこと、本当に心強いものでした。ありがとうございました。

最後になりますが、第59回定期演奏会を無事に終えられたのは、暖かく支援して下さった皆様のおかげです。この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今後とも、高校楽友会をよろしくお願いいたします。

高校楽友会59期
定期演奏会責任者 清田羽菜


編集部 大平優さん(高59期練習責任者)から3月の高校楽友会第59回定演のレポートが送られて来ました。

若山様
レポート大変遅れてしまって申し訳ございません。記事ができましたので送らせていただきます。
よろしくお願い致します。
高校楽友会59期練習責任者 大平優希

(2023/4/18・編集部)


「高校・女子高楽友会」目次
前の稿
次の稿
FEST